スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

埼玉35歳既婚男 オフ

390 :なまえを挿れて。 :2010/02/09(火) 16:23:50 ID:3tUf2gXn0
皆様乙です。久々に面接しました。

(1)埼玉35歳既婚男175cm/70kg 船越英一郎似?

(2)21歳/掲示板

(3)長いです

先月のお話・・・嫁が友達と旅行に行くというので暇つぶしを探す。
なんとなく飲みにいける人いないかなーと某掲示板を覗くとちょうど地元で募集がある。
この際飲めりゃ男同士でもいっかーなんて思いつつ幹事さんにメール。
もう一人応募があるという事なので三人でオールの予定で23時に地元駅で待ち合わせ。
てっきり男三人だとばっかり思い込んでいたがうれしい誤算。
幹事は30歳の男・もう一人は21歳JD木村カエラ・・・か?(以下カエラ)。
何をするつもりでもないがやっぱり女性がいるとちょっとうれしい。

とりあえずそのあたりのチェーン店の居酒屋へ。   
乾杯から簡単な自己紹介、オフの話しや仕事の話など一通り。
誰々知ってるー?会ったことあるー?なんていつものオフでの流れ。
乾杯から3時間程経っただろうか。30歳幹事がテーブルに座ったまま寝はじめる。
まぁ気にせずそのままカエラと何気ないお話しから軽いエロ話まで。
オフであった武勇伝なんか聞いてるとかなりのツワモノっぽい。
若い人よりおじさんのほうが好きなんです!なんていい娘!
これはサシならよかったな・・・なんて思っていたらカエラがトイレへ。


391 :なまえを挿れて。 :2010/02/09(火) 16:24:28 ID:3tUf2gXn0
幹事を起こすわけにもいかずそのまま携帯いじりながら待ってるがカエラは一向に帰ってこない。
20分ほど待っても帰ってこないので、さすがにこれは吐いてるかなんかだろうと思い
トイレの前まで行って店員に「この中に多分連れがいるんだけど女性の店員いませんか?」と聞くと
「いま男性ばっかりなので」勝手に入っちゃってくださいと。
こっちも酔っ払っているので「はーい」なんて返事して躊躇なく女子トイレへ。

ドアが一つ閉まっている。間違いなくそうだろう・・・「コンコン」とノックする。
返事はない。もういちどノックするがやはり返事はない。ただの屍のようだ。
吐いてそのまま寝たか・・・どうするか・・・と思って回りを見渡すと
個室のすぐとなりにモップなんかを洗う大きい洗面台がある。
ここから登れるな・・・と思い洗面台の上にあがって上から覗いてみると
ひざまでパンツずらして座っているカエラがwww毛も見えるwww
そのままよじ登ってカエラに当らないように個室にin、目の前には下だけ脱いだ状態のカエラ。船越おっき。

とりあえずほっぺたぺんぺんしてみるとカエラもやっと目を覚ました。
周りを見渡した次の瞬間状況を把握したのか若干慌ててる。
が、そのまま肩を抱いて顔を近づけてディープキス。
一瞬こわばった体から力が抜けていくのがわかる。
キスをしながら右手は左のおっぱいへ。左手はブラのホックへ。
シャツを上までまくりあげそのまま指と舌で乳首攻め。この時点でかなり声が出ている。
パンツは既にずれているのでそのまま秘部へ指を這わせる。
状況のせいなのか?もともとそういう体質なのか?既にじゅくじゅく。
そのまま奥までゆっくり指を入れる。
カエラは俺の首に腕を廻して必死に立っているがその足もガクガクしてきてる。

そして攻守交替。自分でズボンを脱いでカエラに握らせる。
カエラは便座に座りそのままフェラ。うんかなり気持ちいいしヤバイ。

392 :なまえを挿れて。 :2010/02/09(火) 16:25:29 ID:3tUf2gXn0
そろそろか!?と思うがゴムがない・・・どうしよう・・・と思ったその時
トイレの入り口のドアがガタンと開く。他のお客さんがトイレに来たようだ。
そのまま隣のお客様の用が終わるまで息を潜めて待機。
そのまま続きもしたかったが愚息もちょっと萎えてるしゴムもないので終了。

二人とも身だしなみを整えて席へ戻る。幹事はまだ爆睡w
半個室の席だったためそのまま隣に座らせてキスやらおっぱいやら継続して閉店時間。
今度続きをやろうねってことで終了。

(4)
一週間後にアポをとりつけ、無事ホテルで合体。ここは普通のセックスなので割愛。

(5)
既に定期さんがいるようなのだがまだ増えても大丈夫とのこと。
もういちど誘ってみてできたら定期か?

(6)これからもよろしく!
関連記事
[ 2012/02] 面接 ♂ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://nadeshikoiro.blog.fc2.com/tb.php/20-07c01cc0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。