スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

面接日記)ヤフーチャット 都内 ♂25 堤下 

170 :なまえを挿れて。 :2010/05/22(土) 01:11:40 ID:NTTYoWTG0

(1)
某チャット、都内、毒♂25、177/95、周りからは堤下。
顔チェキはさまぁ~ず三村。以下、堤村。
(2)
メール段階では158/50くらい、福島、鬼子蟻、30歳、写メ交換なし。
(3)
夜、暇でチャットを徘徊する。女性の作った部屋をハケーン!
即入室w話しを聞くと旦那とエチがないとか。難病でアッチが役にたたなくて…らしい。
で、旦那が治療で東京の病院に入院するため家族で来ている。
理由が理由だから罪悪感あるけど身体が言うことを聞かないと…
チャット→メールで朝まで話してて、お互い寝てないw
まぁ一緒に眠ろうくらいのノリで面接ケテイ。

(4)
当日、早朝。某駅にて待ち合わせ。お相手は子供を実家に預けて来るらしい。
先に着き待つと到着メール。駅出口で無事合流する。
見た目は熊田曜子を色白にして肉付きよくした感じ。
てか、凄い似てる…「く○ぇり」くらいw

以下、熊田。


お互い可食を確認してコンビニで買い物をしてラブホへ。道中…
熊田「やっぱカラオケとかご飯にしない?」
堤村「やめます?」
熊田「…ううん、いいの」
みたいなやり取りをする。やはり罪悪感があるらしい…
そうこうしてる間に目的のラブホに到着。
手を引くと抵抗なく入口をくぐる。


171 :なまえを挿れて。 :2010/05/22(土) 01:12:11 ID:NTTYoWTG0
一部屋しか空いてない。しかも和室w
気にせずボタンを押して入室。
ドアを開けた瞬間、二人で噴き出すw廊下がプチ日本庭園みたくなっているw
廊下~部屋への襖を開けると畳に座椅子と旅館みたい…
だがベットはラブホのそれw

座椅子に向かい合わせに座りお話し。
熊田が緊張してるのが伝わってきて俺も緊張。
寝不足で緊張とか愚息的にヤヴァイw
なんとかエロな方向へ話しを持っていく。

熊田の笑顔が柔らかくなってきたとこで「隣行っていい?」
と、返事を聞かずに座椅子を持って移動w
頭をナデナデしてると心地よさ気。
熊田が肩にもたれかかってきてイイ雰囲気に。


キスをしながら、肩を抱くとビクッとして可愛い。
二の腕を摩っていると俺の胸に顔を埋めてくる。一々可愛いw
俺はすでに股間も胸も膨らんでますw

それを発見した熊田が上下にスリスリ。ちょw積極的ww
熊田が「見たい」とチャックを下ろし亀さんとコンニチハw手コキしながら…
熊田「舐めていい?」
ちょw「だってお、お風呂…オフゥ!」
有無を言わさずパクッとされますたw温かくて気持ちエエ(;´Д`)ハァハァ
細かいこと気にするのやめたw

しばらく堪能した後、キスしながら服を脱がせていく。
俺もお返しとばかりに熊田を座卓に寝かせクンニ。ショパーイ(・∀・)
続けてると声が大きくなってきて腰がクネクネとエロい。

172 :なまえを挿れて。 :2010/05/22(土) 01:12:43 ID:NTTYoWTG0
次は手マン。洗面所の鏡で映しながらしようと連行。
上を脱がせタオルを敷き洗面台の上に乗せる。
明るいし、丸見えwてか色白で肌が綺麗だ。
鏡に映るアソコが激しくエロい!w
まず胸を揉みつつ耳や肩から背中にかけて責めていく。
下に一切触らないで十分焦らしたとこで、下に指を這わせる。

熊田に鏡を見せながら、クリを弄ぶ。
「目を反らしたら止めるから」「凄いねぇ~」
などと、ありがちな言葉責めw
そろそろだと指入れ。グチャグチャ。
二本の指で掻き交ぜると反応(・∀・)イイ!

「もう欲しい」と言うので下に降ろすと足ガクガクでへたり込む熊田。
この間にゴムを仕込み、ゆっくり立たせ洗面台に手をつかせて立ちバック。
視覚的な興奮もあり気持ちいい。少し乱暴に突くと
熊田「あっ!いや!止めて」
超空気を読み、この止めてはもっと激しくしてと解釈するw
さらに激しく往復。程なく俺が力尽きるw

セクロスはこんなとこで後は二人ベットでイチャつき絡みながら寝るw

三時間くらいで「堤村くん朝だよ」ってデコ撫でられながら熊田に起こされるw
心地よくて少し寝た振り。「もう起きてよー」
って満足したとこで起きる振りwウザくてサーセンw
てか時間ギリギリ。熊田は準備万端。手早くシャワーに入り支度して部屋を出る。

(5)
熊田が東京にいる三ヶ月。月2回くらいのペースで会うが、
帰郷とともに放流されるw
(6)
楽しい三ヶ月でした(・∀・)
関連記事
[ 2012/02] 面接 ♂ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://nadeshikoiro.blog.fc2.com/tb.php/48-f037bab7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。