スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

面接日記)出合い系 ヘビ面

449 :なまえを挿れて。 :2010/06/13(日) 20:51:45 ID:lht8i5+Q0
(1)東京33歳172/60ヘビ面
(2)東京19歳155/48

(3)「エッチしたいな。経験そんなにないのでリードしてくれる人」的な投稿を発見。
ダメ元でメールしてみると、意外なことに返信が。大人の男が好きだそうです。
しばらくメールを続けてみる。がっついてる感出さない方が良いかなと、基本ノンエロス。
会う前日に電話してみることに。なんと、こういう出会いは初めてだそう。
なぜ初めてでいきなりエロ?不思議なので聞いてみると、
「甘えたいんです。愛に飢えてますから」というお返事。なるほど。
オレが言うのもなんだけど、かんっぜんに間違ってるね!
しかしもちろん否定はせず、「猫かわいがりするよ!」と宣言して当日に。

(4)昼過ぎに巨大繁華街で合流。さすがに若いです。ワンピと生脚のコラボが素晴らしい。
真面目そうな子を予想してたけど意外にギャルっぽい。
全然似てないけど、ちょっと安藤美姫要素あり。(以下ミキティー)
ちょいぽちゃだと言ってたけどぽちゃ感はない。普通くらい。
ということで全然ありです。先方も特に問題ないよう。

どこかで軽く飲んで行く予定だったけど、どこも人がいっぱいなのでラブホに直行することに。
コンビニでお酒やアイスを買って入室。有名なとこですね。確かにキレイ。


450 :なまえを挿れて。 :2010/06/13(日) 20:52:22 ID:lht8i5+Q0
横並びのソファが良いかなと思ったけど、あいにくと1人掛けで対面式。
しょうがないので向かい合い、ミキティーはアイス、こちらはビール片手に談笑開始。
ミキティーはかなり緊張しているようで恥ずかしそう。
改めて募集をかけた動機を聞いてみると、三角関係的なゴタゴタがあって落ち気味だそうです。
そんな妹をおもんぱかり、性に対してラディカルなミキティーの姉がサイトを教えてくれたそう。
大量に来た応募メールの選別も姉がしたとのこと。「この人にしときな」と。
オレは姉チョイスなんですね。そして「優しくされて来なよ」と送り出されてきたそうです。
なんかお姉ちゃんすごい。

ミキティーの性歴について聞いてみると、おもちゃや拘束の経験もあるそうで、
なんだかんだで結構いろいろ経験してそう。かなりMっぽいので思いっきりいじめることにする。
まずは、ちょい狭いけど隣りに座ってみる。
「やだー、恥ずかしい!」と言いつつ抱きついてくるミキティー。しばらく抱き合う。
顔をこちらに向けてキスしようとすると、「やだー!」と言いつつベロチューしてくる。
どうも口癖のようで、あと100回はこの裏腹な「やだー!」を聞くことになります。



451 :なまえを挿れて。 :2010/06/13(日) 20:53:08 ID:lht8i5+Q0
しばらく甘~い感じでキスとハグを繰り返してみる。
そして片手で太ももあたりをゆっくりさわさわ触り続ける。
そろそろエロに持って行くかと、後ろに回り込み、ミキティーを浅く座らせて、
両脚をソファ前のローテーブルに乗せさせる。そのまま開脚。
内股をしばらく撫で回す。そして「どこが触られたいのか言ってみ?」と言うと、
もちろん「やだー!無理ー」というお返事。しかし再度「どこ触られたいの?」と聞いてみると、
恐る恐るオレの手をパンツの上に誘導していくミキティー。従順なMだね。
要望に応えて、パンツの上から触ってみる。すでに中は濡れ濡れらしく、
指を動かすたびにパンツとこすれてピチャピチャという音が聞こえてくる。
なので「めっちゃ濡れてるやん、今のいやらしい音聞こえた?」と言うと、
やっぱり「やだー!無理ー」と言いながら、されるがままのミキティー。
パンツを脱がして直に触ってみることに。てかクリがでかい!以前遭遇したおなべを思い出す。
すこぶる触りやすいので、クリをチョロチョロチョロと触っていくと、反応も良くなってくる。
関西弁萌えらしいので、耳元でいろいろとエロいことを囁いてみる。
何か言うと、「やだー!無理ー」→「じゃあ黙っとく?」→「やだー!」て感じ。
そんなこんなで本気のギブアップ宣言が出たのでベッドに移動。全部脱がして今度は手マン。
やっぱり中の方が感じるみたいで反応は更に上々に。
潮吹きそうで吹かないなーと思っていたらまたギブアップ宣言。


452 :なまえを挿れて。 :2010/06/13(日) 20:53:29 ID:lht8i5+Q0
とりあえず一旦休憩で入浴。
お風呂でいちゃいちゃ。相変わらず濡れっぱなし。軽くフェラしてもらう。
「下手ですよ」とのことだけど、実際に上手ではない。まあしょうがないですよね。
風呂上がりに、そのまま洗面台に手をつかし、鏡前で後ろから指を入れてみる。
するとひと突きで潮を噴出。大量に噴き出て、あっという間に床に水たまりができていく。
「えー!なにー!?やだー!」と初鏡前プレイ&初潮噴きが重なり、パニック状態のミキティー。
楽しいので噴かせまくる。ベッドでも更に手マン。ベッドの上もびしょびしょに。
そのままクンニして、また手マンして、また舐めてもらって69後に挿入。あまり硬くならず。
しかしミキティーは声がでかい!正常位で入れていると、オレの首に抱きつきながら絶叫している。
「やだー!あー!あー!あー!あー!やだー!」て感じです。
鼓膜がビリビリいってます。耳元で叫ぶな!と思いつつ、楽しいのでがんばって腰を振る。
すると正常位のままあえなく発射。毎度のことながら、入れてからがしょぼいです。
まあ入れる前も大したことないんですが。

軽くお喋り。なんと3ヵ月前まで処女だったそう。だから初めて尽くしなのね。
てかわずか3ヵ月でこの反応の良さはポテンシャルが高いです。ぜひ育てたい。
腕枕しながら軽くウトウト。時間が来たので退室。


453 :なまえを挿れて。 :2010/06/13(日) 20:53:57 ID:lht8i5+Q0
焼き肉屋的なところで晩ご飯。予想以上に性について興味があるようで、あれこれ質問される。
フェラが巧くなりたいそう。なのでお店を出た後に、「時間あるし、練習してみる?」と聞くと、
「やだー!」とは言わず、「練習したい!」と即答。かわいい。ということでマンガ喫茶に移動。
それにしてもすごい展開。肉と酒をエロでサンドイッチ。我ながらアホです。もういい歳なのに。

入店後、2人でフェラ動画を鑑賞したり、その場で実践したり、
「フェラチオテクニック」で検索して出てきたサイトを熟読したり、また実践したり。
そんなこんなで少し巧くなってきたかも。
自分だけ気持ち良いのも申し訳ない気がして、ついついその場で入れてしまいました。
ミキティーはがんばって声を抑えていたけど、ちょっと洩れてきたのでストップ。
日記を読みながら「よくやるなー」と思ってたけど、意外とできるもんですね。
新鮮と言えば新鮮。けれどかなりもどかしい。なのでもういいかな。
1時間以上いて、その半分以上の時間フェラしてたミキティーのがんばりに感動しました。

(5)爽やかに解散。その後再戦。だいぶ上手になってきました。
(6)話を聞く限り、かなりおもしろそうなので姉自身にも興味あり。どうにか繋げられないかな。無理か。
なんか上げてしまいました。失礼しました。
関連記事
[ 2012/03] 面接 ♂ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://nadeshikoiro.blog.fc2.com/tb.php/61-725a36a4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。