スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

個人ブログ、都内、女、31、佐藤仁美似

262 :なまえを挿れて。 :2010/01/31(日) 13:26:15 ID:8EC4qcB30

(1)個人ブログ、都内、女、31、佐藤仁美似
(2)都内、写メ交換なし、知性派インテリジェンス風?

(3)くそつまんない個人的意味不垂れ流しブログ上で割りと絡んでくれる人がいました。
文章の感じもお堅いし、真面目な男子という印象を持ちつつ
特に興味もないからつかず離れずなコメント返しをしていたけど
ある日ある話題を境にグッと距離が近づき、アドレス交換してメールやりとりする仲に。

特に会う気もなかったけど、1人宅飲みしていたらむしょーに誰かと話したくなり
様々な人にメール発射。彼にも突発的にお誘いしてみたけど
「非常に残念ですが接待の最中です…」と断られる。

が、しかしその日私からお誘いしたのがきっかけで
これはいけそうなきがする~と思われたのか
それから頻繁に「会いましょう」と具体的に誘われるように。…今までそんなんなかったのにさ(-ω-)

まぁ、そんなこんなで一度飲みに行くことに。
お酒飲めないらしいけどね…

(4)仕事終わるのが遅い人らしく、待ち合わせが21時とか。
私の方が早く終わって都会の街にも到着しちゃったのでネカフェで暇潰し。

263 :なまえを挿れて。 :2010/01/31(日) 13:33:16 ID:8EC4qcB30
私の方が早く終わって都会の街にも到着しちゃったのでネカフェで暇潰し。
自分のブログみつつ、どんな人なんだろーとおさらいイメトレ。
年齢もスペックも不詳。住んでる家の駅くらい…
出会い系ってわけでもなかったからスペ聞くチャンス逃したorz
聞いたらそれ目的なガツガツと思われそうな気持ちは一緒だったなのか、向こうからも聞かれなかったし。。

こんなミステリー面接どっきどきだぜ!!

ってことでメールでちょっと緊張してきたので、自分の今日の服装と容姿の目印送って、相手の雰囲気等目印のメール
を催促する。

送られてきたメールには「短髪眼鏡です」とあったので
あぁ、やっぱり真面目な人なんだろうなぁと。
なんとなく眼鏡ってだけでそう思ってしまう。

まぁ、なんにも求めてない面接だからいいけどさ…

ネカフェ入り口の下まで来てくれて、着いたメールがきたので降りていく。
指定の場所にいたのはリア充オーラを放った若い男1名しかいなかったので、とりあえず普通に隠れる。


え、エエエエエ(´Д`)エエエエエ!?あれぇえっ!?
動揺。超動揺。


まず待ち方が既にかっこいい。
都会の人混みの中、威風堂々というんコ座りして携帯いじってます。
(しかしDQNっぽくなくさまになっている)

茶髪です。気持ちちゃらいです。しかし短髪眼鏡、オサレ眼鏡です!

264 :なまえを挿れて。 :2010/01/31(日) 13:42:49 ID:8EC4qcB30
服装もビンゴだし待ち合わせ場所的にも間違いないので、どきどきしながらも近づいて横に立つ私。

リア充眼鏡が低い姿勢のまま横に立った私をゆっくりと見上げて、目が合ったので
「…もしかして私と待ち合わせとかしてます?」と話かける。
下から舐め回すように私のファー付きショートブーツとデニムを確認しながら(メールで送った特徴。)
「あぁ、うんうんwお待たせ」と微笑み起立

うわっ、背ぇ高い!いわゆるひとつのイケメン部類!!
いいんですかいいんですか?こんな私なんかでいいんですか?
いいんですよいいんですよ、むしろ君であってほしいんですよ!
ってなやりとりがあったかどうかはテンパっててもはや憶えてないけどそんな感じで
アンガールズばりにぐだぐだとへらへら挨拶して合流完了。

めっちゃかっこいいです><
緊張します><
例えて言うなら見た目はワンピースのゾロみたいな男です。
そしてぜったいオサンだと思ってたのに、同級生でした。文章枯れ杉!

居酒屋に移動して楽しくお酒を飲む。私だけが(^ω^)
お互いに印象と違うと笑い合う。
まぁ、あんなメンヘラブログ読んでたらそりゃ印象違うだろ(^ω^)
二重人格さーせん

東北的な居酒屋に連れてってもらったんだけど
ゾロ眼鏡がそちら方面出身らしく、その地元話とかに花が咲いたりとなんだか和気藹々。
…てか、ゾロ(*´Д`)
若干なまりが残る喋り方がより愛しい
ほわんほわんしてきた所、ゾロの「結婚している」発言で一気に現実(^ω^)

ふふふ、私の人生出会いそんなもんです。
妙齢のいい男はすでに誰かのもんなんですよねー。

265 :なまえを挿れて。 :2010/01/31(日) 13:48:42 ID:8EC4qcB30
さて、気持ちも盛り下がったところで
とくに最初から期待していなかった面接だったくせに若干がっかりして店を出て駅を目指す私
「もう帰る?」と聞くゾロ
えー
その誘導尋問?チックな質問きらいー
「うん。終電近いし。ゾロだってお家帰んなきゃでしょー」
「俺は家帰らなくて平気だかよ。いつも帰らないのが当たり前だからねー」
「へー…。うー…ん、じゃあもう一軒いく?」
「うーん、漫喫行きたくない?」
いきたくねー!
でもゾロいきたそー
ここはのっとくかー

「あ、いいね^^」
と以心伝心っぽく微笑んでいざペアシートへ
私ネカフェ職人さんは尊敬してますが、さすがにこんなところでエロいことする勇気茄子

最初ネット2人で弄ってたけど、普通に漫画とってきて読み始める。
なんか帰りてー
非常に眠い…

すでに横になって漫画読んでるゾロ眼鏡の腰辺りを枕にして、寝転びながら読もうとごろんと寄りかかったら
そのままごろんと回転されて抱擁される。
ちょ…早っ…漫画開いてもいな…
とびっくりしつつも、近距離ゾロ…(*´Д`)と萌えてしまい抱きしめかえす。
普通にちゅーされ普通に生ちち揉まれる。

声…でちゃうんですけど。。

266 :なまえを挿れて。 :2010/01/31(日) 13:54:54 ID:8EC4qcB30
「ダメだよ…」
って囁かれても無理です><
てか、私自分の喘ぎ声に興奮してのってくタイプなんで
無反応に撤するとあんまり面白くない
声を噛み殺すシチュとか、こんなところでこんなことを…!的な背徳感萌えもなく
でもちょっとはハァハァいっとかなきゃゾロ眼鏡つまんないだろーな
この程度の吐息なら隣きこえないかなー出しとけ出しとけ
つーか、ここでどこまで進むつもりなんだろー…etc
頭ん中雑念いっぱいでエロにまったく集中できずなんか止めたくなってきた
カチカチになったゾロちんこさんに手を導かれて、さわさわしている辺りから完璧に醒めてる私

ホテルいきてぇです(´ω`)
「なんか…眠くなってきちゃった…」と言ってから手をちんこからそっと離す
「うん、寝ていーよ^^」とちゅーされて頭なでなでして腕枕してくれた。

まぁ…ここで寝れるんだったか…。。ホテルのベッド誘ってよ…
あぁ、でも眠いとか言ったから遠慮しちゃったのかな…
もんもんもん…
(ρ_-)ねむ…

お互いが出方伺いすぎて決めの一手がないまま終了。爆睡。
ゾロを目の前になんて勿体ないことをしてしまった私乙orz
まぁ、逆にかっこよすぎて手を出せなかったというか…

始発走る辺りに起こされて「なんかむにゃむにゃ寝言言ってたよw」
と萌えられ、顔面崩壊の私と仲良く朝日を背にお手手つないで駅まで歩いてバイバイ。

(^ε^)
(5)次会ったときにやったんだけど、すげーよかったです
(6)浮気しないでねって私に言わないでください
関連記事
[ 2012/01] 面接 ♀ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://nadeshikoiro.blog.fc2.com/tb.php/7-a4508fad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。