スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

面接日記)twitter、男、33、鼻のラインが要潤

476 :なまえを挿れて。:2010/10/19(火) 00:21:50 ID:PkzSzuAR0

1)男:兵庫:33歳:181/70:鬼:鼻のラインが要潤(太りました)
2)女:大阪:23歳:160くらい/不明:毒:ショートカット

3)
長い事DIKからも離れ早1年半。世のDIKが法の名の下に撃沈していく中、
僕のDIK熱もすっかり覚め、定期さんとセックスしつつ、
偶にリアルで出会う女の子にチン○コを突っ込む作業にいそしんでおりました。
ですが基本はネットヲタク。いつかはDIK復活をしたいと願っていた頃にやってきたあの「青い鳥」ブーム。
今回のお相手はあの青い鳥に乗ってやってきました。

フォローしている中に気になる発言を繰り返すIDをめざとく発見し、
ちょこちょこちりばめられる微エロなTweetに@を投げアプローチ開始。
DMを送り会う中になるまでにそこまで期間はかからず仲良しに。
「王将の餃子が食べたい」というTweetに過敏に反応し「一緒に食べに」と@を送ると、
程なくDMが届き王将面接決定。拍子抜けする程あっけなく。

「青い鳥」は他に比べて、面接にこぎ着けるまでの障壁がかなり低いなと感じています。
その代わり、セックスまでの速効性という点において、
やはりMなどに比べればお話にならんくらい時間がかかりますが…。
障壁が低いのは、普段のTweetでリアルな部分が垣間見えるから、と勝手に考えていますが詳細は謎。
ともあれ、セックスフラグは立っていないものの、餃子です。

※ DIK =dick ディック
直訳…男性の名前ディック
意味…イヤな奴 男性器


477 :なまえを挿れて。:2010/10/19(火) 00:23:34 ID:PkzSzuAR0
4)
梅田某所で待ち合わせ。顔も姿も知らない始めての子に会うのなんて、
ものすごい久しぶりすぎてヘンなテンションになりつつ、若干遅刻気味で待ち合わせ現場に。
事前にメールで聞いていた、ショートでメガネの子を探すと…いました。
ってかなんですかむっちゃ好物件。好みどストライク。ありえんくらいかわいい。
芸能人に例えるなら(なつかしいなこの面接日記風)髪を切った佐田真由美(以下佐田)。
笑った顔がさらに似てるなーと胸の中でガッツポーズしながら王将へと移動。

ビール+餃子という、佐田さんにはまったく似合わないシチュエーションで乾杯。
赤縁のメガネにものすごい萌えながらも、冷静を装っていろいろなお話+ビールgkgk
普段Twitterでつぶやいているようなエロトークはいつ出てくるんだろう…と餃子を頬張り待機すると、
佐田「てかぶっちゃけ最近いつセックスしました? 私全然してなくってww」
何の脈絡も無くいきなり会話がエロい方面へと方向転換。Twitterでの振る舞いは素だったか!
要鼻「彼女(定期)としたのが2週間前くらい? いや、もっと前かもしr」
佐田「あれ、要さん奥さん居るのに彼女居るとかズルいし! 私なんてもう全然してないし!」
要鼻「なるほど、それは暗にオレの事誘ってるでしょ? いいよ? ホテル行こう行こう」
佐田「コラコラwwww いや、行くけどwwwwwwww」

え?

念の為再度確認すると、まだ終電まで時間あるし、行きましょうという流れに。

な、なんという拍子抜け…。

478 :なまえを挿れて。:2010/10/19(火) 00:25:16 ID:PkzSzuAR0
ラブホ街までちょっと距離があったので、酔い覚ましかねてふらふらと歩く。
「あー、なんか緊張してきました…」とかどんだけかわいいんですか佐田さん。
本当は手を繋いだりとかイチャイチャしたかったけど、事前に「いちゃいちゃは好きくない」と聞いていたので、
そこはグっとこらえて、昔良く面接で使っていたホテルにチェック・淫

いざホテルに入ると「緊張する」を連発する佐田さん。てか同じく僕もラブホとか久しぶりすぎて、
なんというか、エロスイッチドコー? 状態で微妙な距離感を保って佐田さんと対峙してしまう。
とりあえずシャワーを…(いそいそ)浴びようか…(いそいそ)てな感じで交互にシャワー。
後から浴びた僕が部屋に戻ってくると、布団にくるまって(*´∀`*)ってなってる佐田さん超カワイイんですけど。
本当は明るいままのほうが好きなんだけど、まぁ初対戦の相手に失礼かなと思い薄暗く→後ろから抱きしめる

初対戦の「探る感」を楽しみつつ、耳から徐々に、つとめて優しくキス。くすぐったがる佐田さん萌え。
印象よりもやや固めの唇に舌を入れて、佐田さんの反応を伺う。「んっ…」という声を許さない様に、
今度はやや乱暴に、口で口を塞ぐ。絡み合う舌の音と、押し殺した佐田さんの喘ぎ声。

バスタオルをすっと取って、キレイな身体のラインを薄明かりの元確かめる。
身体のバランスが本当にツボすぎて大興奮しつつ、そのラインを確かめるように手を胸→アソコへ。
ビビるくらいヌルヌルになってる佐田さんのソコを外側からクリクリといじめる。
指を欲しがってゆるゆると動く腰に合わせて、徐々に手のスピードをあげていく。
攻めてる僕のことを、偶に薄目開けて見てくるのに萌えながら、そっと指を押し入れる。

479 :なまえを挿れて。:2010/10/19(火) 00:27:08 ID:PkzSzuAR0
「あっ…んやっ……やん…」やがて箍が外れたように動き出す佐田さんの腰。
本当に気持ちいいんだろう表情にキスをしながら、手をさらに激しく動かして、わざといやらしい音を立てる。
「やだ……音………エッチ……///」元々切れ長の目をさらに細めて、嬉しそうに言う佐田さん。
舐められるのって好き?と聞くと「ヤダ……///」というのでガバっと起き上がってクンニ開始。
「いやぁああああ!……んっ、あっ…あん……」と腰を引かずに受け入れてくる佐田さん。エロい。エロすぎる。
良い感じの下半身の肉感に一抹の郷愁を感じつつ、「ねぇ…舐めたい……ーっ……」と攻守交代。

正直、テクはそんなに無いんだけど(失礼)、ほんと表情がエロいっつーかもうホントストライク。
口と手を交互に使って、一生懸命フェラってくれる佐田さん。ほんと愛おしい(*´Д`)
大興奮でギンギンのチンコにゴムつけて、さぁ挿入でございます。
ゆっくりと、奥までぐぐっと挿れる。「誰のが入ってるか言ってごらん?」とおきまりの台詞に、
「んっ……潤さん…の……が……///」とやや潤んだ瞳で答える真面目な佐田さん。ヤバい。

正常位でガンガン突く。顔をやや横に向けて快楽に耐える佐田さん。あごのライン超きれー。
挿れたままぎゅーっと抱きしめて、ひょいっと持ち上げて騎乗位へ。佐田さん動く動く。
丁度手を置いてるお尻の触感が本当に良くて、ずっとモミモミしてたような……。

今度はバック。後ろからの眺めも本当に最高すぐる! Sの心をちょっとだけだしてみようかな、
と軽くスパンキング。いい声で鳴く佐田さん。M認定。ということでそのまま自分で動くように指示。
「んっ…わか…あっ……んない……///」と戸惑いながらも腰をクネクネさせる。超エロい超エロい!
そこで一度ちんこおあずけして仁王立ちフェラ。頭を押さえつけたり、無理矢理フェラ辞めさせたり。
欲しそうな表情にやや乱暴にキスをすると、ゴムを付け替え、正常位でフィニッシュ。

息の超あがってる33歳おっさんに佐田さん「お…お疲れ様です!」 えwwww

480 :なまえを挿れて。:2010/10/19(火) 00:28:11 ID:PkzSzuAR0
「部屋でダラダラしてるのは好きなんですよぉー」という佐田さんのリクエストで、
時間ギリギリまで裸のまま、布団にくるまってニヨニヨと雑談。
「潤さんなかなかイかないから私ユルいのかなって……」いやいやむしろキツいっすから!
てか多分、愛液の粘度と量が多いので、摩擦係数が少なくてうんぬんかんぬん……

間違えて買ってしまったCCレモンを代わりに飲んであげつつ、お互いシャワーを浴びつつ、
着替え→忘れ物チェック→なんか「しばらく、そのままでお待ち下さい」とか言うあの機械→
駅まで送っていって解散。すごくいい面接だったなーと感慨に浸りながら帰宅したのでした。

5)
メール、及びTwitterでのやりとり継続中。すでに次、その次の面接確定。
あそこにもここにも一緒に行きたいーと言ってくれてるので、どうやら定期確定?

6)
自分に自信がないとの事だけど、全然自信を持ってイイと思うのデス。
後からのメールの「わたしはもっとセックスしたいよ!」に激萌えしました。

以上です。
関連記事
[ 2012/04] 面接 ♂ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://nadeshikoiro.blog.fc2.com/tb.php/80-52381416





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。